CATEGORY 日本版AAASを作ろう

日本学術会議 若手アカデミー委員会委員長の駒井章治先生にインタビュー 「日本版のAAASのようなネットワーク作りを」

10月25日開催の【サイエンストークス・オープンフォーラム2014 日本の研究をもっと元気に、面白く ~みんなで作る、「第5期科学技術基本計画」への提言~】で、「若手が活躍できる環境づくり―Empowerment of Young Generation」のテーマリーダーを担当される駒井章治先生(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科准教授)にお話をお伺いしました。駒井先生は日本学術会議の若手アカデミーの委員長を務めてらっしゃいます。

AAAS 国際部長 トレキアン氏特別インタビュー!第5回 科学技術基本計画に提言するためには

科学技術基本計画に提言するためには AAAS(アメリカ科学振興協会/通称トリプルエーエス)の国際部長トレキアン氏へのインタビューシリーズ。 今回で最終回を迎えましたトレキアン氏との対談インタビュー。 最後は、サイエンストークスが現在取り組んでいる、第5期科学技術基本計画への提言書を出すにあたってのアドバイスを伺いました。政策担当者と常に関わりを持ってきたトレキアン氏の豊富な経験からいただいた助言はどれも必読です!

AAAS 国際部長 トレキアン氏特別インタビュー!第4回 コミュニティの”チャンピオン”になれ

コミュニティの”チャンピオン”になれ AAAS(アメリカ科学振興協会/通称トリプルエーエス)の国際部長トレキアン氏へのインタビューシリーズ。 第4回はサイエンストークスを発展、拡大するためのアドバイスをトレキアン氏からいただきました。 氏によると組織の成長の秘訣は新しい事業を求めるコミュニティに積極的に呼びかけ、コネクションを作ること。 そうすることでネットワークを活用し、徐々に活動を浸透できるとか。第4話、お楽しみください!

AAAS 国際部長 トレキアン氏特別インタビュー!第3回 日本にAAASのような組織を作るには

第3回 日本にAAASのような組織を作るには AAAS(アメリカ科学振興協会/通称トリプルエーエス)の国際部長トレキアン氏へのインタビューシリーズ。 第3回は日本においてAAASのような組織が必要かどうか、そしてそれを実現するにあたっての条件について。 第2回目に科学と行政をリンクさせる役目を果たすAAASの活動を伺いましたが、はたして日本の社会でそれは可能なのか、 そもそも必要なのか。こうした疑問に対するトレキアン氏の見解に迫ります。

AAAS 国際部長 トレキアン氏特別インタビュー!第2回 科学と政策の境界戦とAAASの役目

AAAS 国際部長 トレキアン氏特別インタビュー!第2回 科学と政策の境界戦とAAASの役目 AAAS(アメリカ科学振興協会/通称トリプルエーエス)の国際部長トレキアン氏へのインタビューシリーズ。 第二回目はAAASの社会的役割についてお話いただきました。 サイエンス誌の発行元と知られるAAASですが、その活動の本命のひとつは科学コミュニティと一般社会、行政をつなぐこと。 科学力と国の発展のために異なる社会集団、及び他分野の学問領域をつなぐことの重要性を語っていただきました。

AAAS 国際部長 トレキアン氏特別インタビュー!第1回 AAASの歴史と成り立ち

AAASの歴史と成り立ち 3月13日に、サイエンストークス副委員長の湯浅誠が政策研究大学院大学 科学技術イノベーション政策プログラム主催のセミナーに参加しました。(※詳細はこちらから: http://www.editage.jp/blog/join-in-aaas/) その際、講演をしていただいたAAAS(アメリカ科学振興協会/通称トリプルエーエス)の国際部長トレキアン氏をお招きし、政策研究大学院大学の小山田氏を交えて、AAASの取り組みについてお話しいただきました。サイエンストークスの目指す理想像ともいえるAAASにフォーカスしたインタビューシリーズ。お楽しみください!