【9/7】2020年サイエンス・ゲームチェンジャーズ 〜集まれ!研究の未来を変える挑戦者たち〜

日本の研究の常識を破れ!研究の未来をゲームチェンジするキックオフ・イベント

「2020年までに日本の研究に改革を起こすとしたら、あなたは何に挑戦しますか?そして、あなたの挑戦にひょっとして政府が支援をしてくれるとしたら…?」日本の研究をもっと元気に、面白くするために、今の科学技術・研究のルールを次々と壊して、先駆的な視点やものの考え方、アプローチで研究と産業をドライブしていく現場からのムーブメントを作りたい。サイエンストークスでは、すでに奇想天外な発想を持ち、現場で先駆的な実践を行っている若手ゲームチェンジャーたちの発想を広め、その行動にインスパイアされてことを起こす人たちを増やせたら、もっと面白くてわくわくする、日本独自の新しい科学技術イノベーション・カルチャーを作っていけるのではないかと考えています。

そのきっかけ作りとして、今年サイエンストークスは新企画「2020年サイエンス・ゲームチェンジャーズ」を開始します。科学技術や研究の世界で新しい発想を持ち、既存のルールを壊すユニークな実践を行っているゲームチェンジャーの方々の試みを紹介するコンペに多くの方にエントリーしていただき、人気投票と審査の結果、今年の「サイエンス・ゲームチェンジャーズ」ファイナリストと優勝者を決定します。9月7日に開催する本トークイベントはその企画のキックオフイベントです。

「あなたにとってのゲームチェンジとは?」6人の常識破りなゲームチェンジャーズが語り合う貴重なトークセッション

すでに研究界・産業界で常識破りな活動や実践を行うゲームチェンジャーの方々をトークゲストに招き、これから新しくことを起こしたい若手に向けて、「ゲームチェンジとは何か?」「どうしたらアイディアの種を見つけ、行動を起こせるのか?」のヒントとなるトークセッションを行います。

トークゲストとして登場するゲームチェンジャーズのご紹介

 青木崇行 氏 カディンチェ株式会社 代表取締役社長

青木さん

慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了後、ソニー株式会社勤務を経て研究の世界に戻り、慶応義塾大学大学院にて博士課程単位取得退学後、博士取得。大学院在学中にカディンチェ株式会社を起業。「驚きを創り、世界に貢献する。」を理念に空間表現技術の研究およびサービス開発を行い、「パノラマ動画サービス」等、最先端の動画サービスを提供。研究者との共同開発を積極的に行い、新しい技術を創造し、ビジネスに活かしている。ブータンの政府観光局のWEBマーケティング受託、ネパールにてNPO法人展開などベンチャー起業として、個人として幅広い活動を行う。 ウェブサイト

 大澤幸生 氏 
東京大学 工学部 システム創成学科 学科長 工学系研究科システム創成学専攻 副専攻長

大澤先生

東京大学工学科博士過程修了。東京大学工学科システム創成学科長。1995年の阪神淡路大震災をきっかけに、1999年に「チャンス発見学」という新分野を提唱。稀だけど重要な事象に気づき、その情報から人がいかにチャンスを捉え判断するかの仕組みを知ることで、データからアイディアを生み出し、イノベーションにつなげるための研究を行う。著書に「ビジネスチャンス発見の技術(岩波書店)」「イノベーションの発想技術:ゲームでひらくビジネスチャンス(日本経済新聞出版社)」など。

 西田佳史 氏
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 首席研究員

西田先生

1998年東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻博士課程修了。国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター、首席研究員。デジタルヒューマン研究グループにて、子どもの事故防止に関する工学的アプローチによる実践的研究に従事。人間の日常生活行動の観察技術とモデリング技術、傷害予防工学、キッズデザインの研究など、病院や企業と連携しながら、子どもの安全を守るためのデータ提供、研究、情報発信、製品開発など様々な活動に携わっている。

 柴藤亮介 氏 株式会社エデュケーショナル・デザイン 代表取締役

柴藤さん

首都大学東京大学院 理工学研究科物理学専攻博士後期課程単位取得退学。専門は原子核理論、量子多体物理。高校講師としての教育経験を経て、現在、株式会社エデュケーショナル・デザイン、代表取締役。2014年4月に研究費獲得のためのクラウドファンディングのサイト「academist(アカデミスト)」を設立。 ウェブサイト

 高橋祥子 氏 株式会社ジーンクエスト 代表取締役

高橋さん2010年京都大学農学部卒業。2013年6月東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程在籍中に株式会社ジーンクエストを設立。2015年3月、博士課程修了。生活習慣病など疾患のリスクや体質の特徴など約290項目におよぶ遺伝子を調べ、病気や形質に関係する遺伝子をチェックできるベンチャービジネスを展開。現在は東京大学大学院農学生命科学研究科博士研究員、科学技術振興機構統合化推進プログラム研究アドバイザーも務めている。リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー、テクノロジー&ビジネスプランコンテスト優秀賞などを受賞。 ウェブサイト

 石黒隆志 氏 tsumikii プロジェクトマネージャー

石黒さん

システムエンジニア、組込みソフトエンジニアを経て、ものづくりコミュニティ「tsumikii」の立上げに参加する。「tsumikii」は機械設計を行うプログレス・テクノロジーズ(株)の社内スタートアップであり、クラウドからアイデアを集めて開発の過程を公開しながら製品化していく「コンシューマー参加型」サービス。 同サービスにおいて、製品設計やWebサイト作成、広報活動を担当。 ウェブサイト

あなたにもチャンスがあるかも。完成間近の「第5期科学技術基本計画」で未来に果敢に挑戦する若手を支援するシステムを検討中

原山
特別ゲストは内閣府、総合科学技術・イノベーション会議の原山優子議員。議員が中心となって作成中の「第5期科学技術基本計画」の中では、未来に果敢に挑戦する、次世代をリードしていく若手の提案や挑戦を支援する仕組みを作る方針が盛り込まれています。

「我が国が時代を先取りし、果敢に挑戦することを可能にするため、未来の社会に向けた取組のアイディアを、様々なステークホルダー、特に次世代をリードしていく若手が提案し挑戦できるよう支援を行(う)」引用:第5期科学技術基本計画 中間とりまとめより

「未来を作るのは若手。大改革時代の今、「自分が世界を変えてやる!」という思いを持つ現場の若い人からの、科学技術の常識を覆すアイディアが欲しい。政府がそんな挑戦を支援する仕組みを作れるのか、可能性を探りたい」という原山氏。企画次第では、近い将来政府が支援システムを作ってくれる可能性も。

すでにアイディアを実践に移している方、これから挑戦したい方、面白そうだから見てみたいオブザーバーの方、このテーマに関心を持つ多くの方のご参加をお待ちしています。

日時・会場

日時 2015年9月7日(月)19:00〜21:00 (開場・受付開始 18:30〜)

会場 東京都・上野 「いいオフィス」イベントスペース
〒110-0015 東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F
TEL 03-5812-4433

アクセス 上野駅の地下3番出口を出て真っすぐ、昭和通り沿いの宝くじ売り場があるビルの3階です。 [地図はこちらから]

参加費 無料

イベント・スケジュール

<前半テーマ>
完成間近!第5期科学技術基本計画 〜日本の研究の未来は、これで本当に変わるの?〜
司会・進行:小山田和仁氏

19:00 – 19:05 オープニングトーク ※後半のルール説明含む
19:05 – 19:20 原山議員の中間報告の解説と若手へのメッセージ
19:20 – 19:45 クロストークと質疑応答
※コメンテーター:駒井章治氏、宮川剛氏 

<後半テーマ>
2020年サイエンス・ゲームチェンジャーズ 〜あなたにとってのゲームチェンジって何ですか?〜
司会・進行:小山田和仁氏 嶋田一義氏

19:45 – 19:50 企画の趣旨説明(小山田氏)
19:50 – 19:55 トークゲスト紹介(嶋田氏)
19:55 – 20:55 パネルディスカッション(トークゲストの皆様+司会2名)
20:55 – 21:00 クロージングトーク

イベントの参加方法

参加は無料です。本ページ下のフォームからご登録ください。

地図が利用できません

日時
2015/09/07 at 7:00 PM

イベント予約

このイベントのご予約は終了いたしました