シンポジウムまでカウントダウン!当店のバーマスターをご紹介。

16
10月19日のScience Talks(サイエンス・トークス)シンポジウム当日まで残すところあと18日。

みなさん参加応募はもうお済みですか?

シンポジウム参加方法には、会場でのテーブルディスカッション参加、会場での観覧席参加、ライブストリーミングによるオンライン参加の3つがあります。まだ登録を済ませてない方はお急ぎください。

テーブルディスカッション参加はこちら

会場観覧席参加はこちら(メモ欄に観覧席希望とご記入ください)

ライブストリーミング参加登録はこちら
さてさて、今回のシンポジウムの最大の目玉はパネルディスカッションならぬ「ディスカッション・バー」。テーブル参加の皆さんにグループごとに「日本の研究を元気にするオリジナル研究費カクテルレシピ」を考案・発表していただきます。

当日のバーマスターを勤めるのは、政策研究大学院大学 (GRIPS)の小山田和仁先生。

17

「当店は出入り自由、率直な議論で持ち帰り自由、ただしポジショントークや単なる批判はご遠慮ください。おいしいカクテルご用意してお待ちしております。」

真剣な議論あり、エキサイティングなプレゼンあり、コスプレあり、ネットワーキングあり。
盛りだくさんのバーメニューで皆様のご来店、心よりお待ちしております。

(それにしても小山田先生、バーマスター姿が超お似合いです。)