TAG 科学

グローバル•サイエンスにおける日本のポジションの変化

疑いもなく、学術出版業界内のすべての視線は今、アジア太平洋地域に注がれています。そして、これは驚くべきことではありません。過去数年間にわたり、この地域では、その研究の生産性を示す曲線は急激に上昇し、科学界で活動の中心的な位置にいます。インドや中国からのジャーナル投稿数が急速に増加する中、日本は中国との競争にもがき、アジア太平洋地域のダイナミクスが変化しつつあります。