TAG 原山優子

原山議員へ一問一答 (4)実証・評価研究にインセンティブを!

                  学術業界で話題になっている問題について原山議員に聞きました。 質問 サイエンストークスのサイトに投稿されたアイディアに、“実証・評価研究にインセンティブを”という提案があります。大学が研究大学と教育大学という形で分かれつつある中で、研究をおこなっていく場合でも、国立のトップと、そうでないところの格差が今大きくなっています。地域大学の経営者の方はやはり自分たちが今後生きていくためには、なかなか現在の国家予算を見ていると厳しいという声もあります。本当はもっと実証研究や評価研究というのが重要なはずで、そういうものを中心的におこなっているという大学というのがあって、そこにも何らかのインセンティブをつけることで発表した新しい研究にうしろがついてくるというようなシステムを作ったほうがいいのではないかという意見があります。

【原山優子議員にインタビュー】 科学技術の未来は自分たちで決める! サイエンス・トークス オープンフォーラム2014への期待

BeFunky_hara6.jpg

                サイエンストークスでは『科学技術の未来は自分たちで決める』というモットーのもと、今年に入ってから「勝手に第5期科学技術基本計画みんなでつくっちゃいました!」というパブリックコメント企画を開始し、研究者の方からご意見を集めてきました。 来る10月25日のオープン・フォーラムでは、2016年から施行される第5期科学技術基本計画の作成に携わる原山優子議員(内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 常勤議員)をお招きし、集まった提言案を発表していく予定です。イベントに先立ち、原山議員にオープン・フォーラムへ期待すること、現段階での基本計画の進捗などについてお話を伺いました。