学問の世界 Academic World ―医歯薬学(2)―

2018年2月22日(木)京都大学にて開催された全分野結集型シンポジウム『学問の世界 The Academic World』。科研費分科全79分野のうち75分野の研究者が結集、お互いの研究について紹介し合い、各分科ごとに細分化された研究では「全体のほんの一部」しか見えなくなっているかもしれない「真理の探究」について語り合いました。

参加された方々のご発言、コメントを、分野別にご紹介します(1分科1~2名)。
※複数回答、無回答可。以下の質問に全て無回答の場合、回答のあった最後の質問までを掲載しています。

≫もくじページに戻る

医歯薬学(2)

4/75分科、5名

内科系臨床医学

1.所属
  • 大学(国立)
論文 2.ページ数
  • 8~12ページ
3.著者数
  • 4~8人
4.年間本数(平均)
  • 3本
5.著者名掲載ルール
  • 学生、指導教官、チームメンバー、コレスポの順
6.書籍と論文、評価されるのは
  • 論文
学会 7.おもな所属学会と所属人数
  • 医師会:110,210人
8.学会誌の発行頻度
  • 月1回、隔月
9.口頭発表時の発表時間と質問時間
  • 発表10分、質問5分
国際会議 10.意外?な開催場所
11.服装
  • ジャケット着用
12.国際会議での発表
  • 業績集に書ける。もちろん査読ありだけ
13.一般的な研究費
  • 助教であれば500万円は欲しいけど多分普通ではない

14.他の分野の研究者には意味不明?! な専門用語は?

15.仲の良い分野は?

  • 分野より、人や研究室による

 
16.仲の悪い分野は?

17.中学生に自分の分野を説明するならどう話す?

  • 病気を治す研究をする

 
18.あなたの分野の目指すところは? キャッチフレーズ、うたい文句など

  • 健康の増進、健康寿命の延長

 
19.研究していて面白い! と思う瞬間は?

20.これはすごい! いい論文だ! と思うのはどんな論文?

21.この人はすごい! と思うのはどんな研究者?

22.これはクソ研究だわ…と思うのはどんな研究?

23.ここが変だよ! 私の分野

  • 学会に行くと単位がもらえる

 
24.それを聞いたらおしまいよ…という禁句は何?

  • 「所詮ネズミのデータでしょ(人間のじゃないでしょ)」

 
25.分野内で暗黙的に前提になっていること、そこを疑うと分野が成り立たなくなることは?

  • 病の苦しみからは解放されたい

 

歯学

1.所属
  • 大学(私立)
論文 2.ページ数
  • 10~20ページ程度
3.著者数
  • 平均5人。共著が多い
4.年間本数(平均)
  • 1~2本
5.著者名掲載ルール
  • 執筆者、共同研究者、偉い人
6.書籍と論文、評価されるのは
  • 論文。書籍は大学院生初期に手伝ったから、その信用性が怪しい
学会 7.おもな所属学会と所属人数
  • インプラント学会:15,000人
8.学会誌の発行頻度
  • 年4~6巻
9.口頭発表時の発表時間と質問時間
  • 発表10分、質疑5分
国際会議 10.意外?な開催場所
11.服装
  • だいたいスーツ。女性はワンピースOK
12.国際会議での発表
13.一般的な研究費
  • 臨床系と再生系で異なる

14.他の分野の研究者には意味不明?! な専門用語は?

  • 三級。しゃくれのこと

 
15.仲の良い分野は?

  • 理工学、材料額は仲良いのかな

 
16.仲の悪い分野は?

  • 天文学(内輪もめが多い)

 
17.中学生に自分の分野を説明するならどう話す?

  • 歯医者でありながら、研究する人は少ないので…過去の臨床経験から、未来の理想的な歯科医療を模索する分野
  • 生業ともしているため、医療経済・保険制度も考慮したいところ

 
18.あなたの分野の目指すところは? キャッチフレーズ、うたい文句など

  • 健康寿命の延長、同感
  • 最期までおいしく食事をしていたい

 
19.研究していて面白い! と思う瞬間は?

  • 予想外の結果が出たとき。そこからまた新しい考えが広がる

 
20.これはすごい! いい論文だ! と思うのはどんな論文?

  • 限界の少ない論文。考察で全て理由を記載してくれる

 
21.この人はすごい! と思うのはどんな研究者?

  • 臨床に応用できる研究者

 
22.これはクソ研究だわ…と思うのはどんな研究?

  • 一症例での、個人的な意見報告

 
23.ここが変だよ! 私の分野

24.それを聞いたらおしまいよ…という禁句は何?

  • 「いつまでもちますか?(寿命)」

 
25.分野内で暗黙的に前提になっていること、そこを疑うと分野が成り立たなくなることは?

  • 人間対人間。万人のQOLに貢献したいが、現実、万人に個人のQOLが押しつぶされている

 
26.より良い社会、より良い人生を分野の言葉で語るなら?

  • 健康寿命の延長、かつ、日本経済情勢の安定を両立

 
27.記号・言語・数式などで世界の本質は記述できる?

28.今日の感想を一言

  • 緊張してくる場ではなかった
  • 端的に貴重な意見が聞けた

 

看護学

1.所属
  • 大学(私立)/大学(私立)
論文 2.ページ数
  • 5~10ページくらい
3.著者数
  • 4人くらい
  • 4~5人
4.年間本数(平均)
  • 自分なら1本
  • Firstで1~2本
5.著者名掲載ルール
  • 一応自分がファースト。指導教員が後。古典的
  • 自分が最初、ボスは最後。後は貢献度順
6.書籍と論文、評価されるのは
  • 半々
  • 論文
学会 7.おもな所属学会と所属人数
  • 物理学会:2万人弱。応用物理とは分かれている
8.学会誌の発行頻度
  • 年2~5回
  • 海外のジャーナルは年12回、国内誌は年1~2回くらい
9.口頭発表時の発表時間と質問時間
  • 発表7~8分、質問3~5分
  • 口演:発表6~7分、質疑3~4分、ポスター:発表3~4分、質疑2~3分
国際会議 10.意外?な開催場所
  • セブ島。バカンスでしかない

 

11.服装
  • 看護の人はすぐ分かる。古典的フォーマル
  • 日本と同じ。外国人は民族衣装を着ているが、着物は持っていけない

 

12.国際会議での発表
  • 英語なら評価されるみたい
  • 多分評価されている。そう信じたい。翌年度の研究費が+1万円になる
13.一般的な研究費
  • うちは職位と関係がなく、自分のMaxは40万でした。科研費がないと研究できない
  • 科研費は100万円ほど。大学の個人研究費は職位による。教授で80万円、講師40万円

14.他の分野の研究者には意味不明?! な専門用語は?

  • 全人的理解

 
15.仲の良い分野は?

  • 医学
  • 社会医学系とか公衆医学。共通項が多い

 
16.仲の悪い分野は?

17.中学生に自分の分野を説明するならどう話す?

  • 看護とかナイチンゲール
  • 人々の健康を維持・増進する分野です
  • 健康を守る。色んな年齢の健康段階に関わる
  • 人々の身体的・精神的・身体的・霊的な健康を支えます!

 
18.あなたの分野の目指すところは? キャッチフレーズ、うたい文句など

  • あらゆる人々が地域で穏やかに過ごせること
  • 人々の健康に貢献する!
  • 病気があるから健康が分かると思います
  • 病気からの回復もその人の今後の人生の質につながる。人が生きることに寄り添い、その人の生きている意味を共に見つめる
  • ご飯が美味しくて、よく動け、おいしくお酒が飲めて眠れればいいな

 
19.研究していて面白い! と思う瞬間は?

  • 介入実験実践中。みるみる変化が分かります
  • 経験値の実証。たくさんの出会い

 
20.これはすごい! いい論文だ! と思うのはどんな論文?

  • 周りの人が読んでも分かってくれる論文
  • 人の心の奥底にある感情が引き出された論文。病気になった事を通して、人の悩みや苦悩、生き様が見える。そこにどう関わるか、論じている
  • 再現性は重要

 
21.この人はすごい! と思うのはどんな研究者?

  • その人に分かるように話せる人
  • 悲しいデータが出ても正しいデータに
  • 活動力。対人関係力。人との関わりなくして発展しない分野

 
22.これはクソ研究だわ…と思うのはどんな研究?

  • 記述統計がないもの
  • 一貫性のないもの
  • 昇進するための論文数稼ぎ論文

 
23.ここが変だよ! 私の分野

  • 超女社会! 学部に男性1人
  • うちは男性2人
  • 分野のことを分かっていない化石のような人が多い

 
24.それを聞いたらおしまいよ…という禁句は何?

  • 「何故研究機関に所属しないといけないの? 家でもできるよ」
  • 「臨床経験、少ないよね」

 
25.分野内で暗黙的に前提になっていること、そこを疑うと分野が成り立たなくなることは?

  • 現場での経験、熱意
  • 人がいること
  • 人が好き
  • 分かるデータ

 
26.より良い社会、より良い人生を分野の言葉で語るなら?

  • 元気で楽しく
  • 「生きていてよかった」そう思える瞬間がある
  • 振り返りしつつ、前進
  • 人が死ぬことは前提。だからこそ、どう生きてどう死を迎えるか

 
27.記号・言語・数式などで世界の本質は記述できる?

  • できないと思うからできないのでは?

 
28.今日の感想を一言

  • 新鮮な刺激の場を作っていただき、感謝しています
  • 名言続出!
  • 自分の分野だけでもやってみたい
  • 自分たちの分野自体が分かっていないから、モデルにしたいです

 

The Academic World 結集全分野

総合系:情報学環境学・総合領域(1) (2) (3)
人文社会系:総合人文社会・人文学(1) (2)・社会科学(1) (2)
理工系:総合理工数物系科学化学・工学(1) (2)
生物系:総合生物生物学農学・医歯薬学(1) (2)